引越したことで理想的な歯医者と出会えました

私は昔から歯医者に行くのがあまり好きではありませんでした。
虫歯が見つかって治療のために歯を削られる際の音が苦手でしたし、時には痛みを伴うこともあったからです。
しかし、ここに引っ越したのを機にある歯科に通うようになってからは、歯医者に通うのが好きとまではいきませんが、かなりリラックスした気持ちで通えるようになりました。
なぜなら、この病院では削らずに歯を治療することを目指していたからです。
虫歯ができた部分をきれいに洗浄・消毒した上で、ドックスベストセメントという薬を詰めて被せ物をするだけで、治療が終わるのです。
歯を削ることがないので痛みをこらえる必要がないですし、詰めた薬の効果は半永久的に続くので処置してもらった部分に再び虫歯が発生してしまう可能性を低められるとのことで、この治療法は良いことばかりだと感じています。
しいて言えば、まだ日本では認可されていない治療だということで自費治療になるのがネックですが、つらい思いをしながら歯医者通いをしなくて済むようになると思えば、大した問題ではないと個人的には感じています。
これからも、虫歯ができてしまったときにはこのこの歯科に治療をお願いし続けていくつもりです。
私と同じように痛い虫歯治療が嫌いな方は、受診を検討してみてはいかがですか。